家庭用脱毛器、医療脱毛、エステサロン、
全の脱毛に関して言える事ですが、脱毛する前はシェーバで毛を剃ります。
イメージとしては、皮膚から毛が若干出るかでないかくらいまでの処理です。

しかし、中には毛抜きで処理してしまう方もいます。
絶対にやめて下さい。

そもそも家庭用脱毛器のフラッシュ脱毛や医療脱毛のレーザー脱毛も
毛の黒いメラニン色素に反応して、光を毛根に届け毛細細胞を破壊します。
毛を抜いてしまえば、光が毛細細胞に伝わらず、脱毛効果を見込めません。

また、毛を抜くと毛周期が乱れ、本来の脱毛効果が見込めません。

毛が生えてくるという事は成長期という事で、
最も脱毛効果が高くなります。
その状態で無理やり毛を抜くと成長期のはずが衰退期となり、
最も脱毛効果望めない中で照射することになるのです。

もちろん、特に女性は少しでも毛が生えている状態が嫌だと思いますので、
毛を抜きたくなる気持ちはわかります。

脱毛は1回や2回照射しただけでは効果は出ず、
エステサロンなんかだと下手をすれば5年くらい脱毛を続けなければいけません。
そうした中で何度か毛を抜きたくなるときもあるでしょう。

しかし、そこで毛抜きを使えばさらに脱毛期間が延びて悪循環になります。
そこは我慢してぐっとこらえなくてはいけません。

だから脱毛は医療脱毛か家庭用脱毛器

医療脱毛が良いというのは、脱毛期間が短く、回数も少ないので、
そうしたお肌の手入れに気を使う期間が少ない事です。

医療脱毛なら5回も脱毛すれば毛があまり生えない状態になりますし、
中には5回で終わる方もいるくらいです。

また、それは家庭用脱毛器も言えることで、
家庭用脱毛器は、医療脱毛の3倍くらいの回数が必要ですが、
自分で脱毛出来る事から回数を増やせますので、
大抵は1年くらいで綺麗に出来ます。

エステサロンではそうは行きません。

どんなに最短で終わらせても3年は必要ですし、
3年で終わることはまずありません。

結果的にお肌の手入れに気を使いたくても使えず、
ストレスがたまるのです。

脱毛期間中は電気シェーバーかカミソリだけ

今回は毛抜きに限定しましたが、
カミソリと電気シェーバー以外使ってはいけません。

例えば、脱毛ワックス、脱毛クリーム、脱色クリームなど
色々なムダ毛処理アイテムがあると思います。

そのどれもがお肌に負担をかけますし、脱毛効果をなくしてしまいます。
また、そうしたムダ毛をアイテムを使いそこから脱毛すると
高い確率で肌トラブルを起こします。

肌トラブルを起こしてシミや色素沈着が出来てしまえば、
脱毛して綺麗にする意味もなくなります。

ですから、脱毛効果をしっかりと出すことはもちろん、
肌トラブルを起こさないためにも余計なアイテムを使わないで下さい。