麻酔

医療脱毛は脱毛効果が極めて高く、
必要な回数施術すればその後通院しなくても
半永久的に理想的なつるつる状態を維持することができます。

一旦つるつるになっても、通わなくなれば次第に体毛が成長し始めて
元通りになってしまうエステの脱毛方式にはない脱毛効果の永久性こそ、
医療脱毛の魅力です。

ただ、レーザーを照射する時、
ばちんばちんと電気的な痛みが走るので、
痛みに弱い方はオプションで麻酔を処理して貰えるクリニックを選びましょう。

ほとんどのクリニックは麻酔クリームを用意していますが、
特に痛みに敏感な方は笑気麻酔も注文することが
できるクリニックだと安心感抜群です。

麻酔クリームは肌に塗ってから30分ぐらい経過すると、
皮膚表面の感覚が鈍くなり痛みを感じにくくなります。

完璧に無痛になるわけではありませんが、
レーザー脱毛ぐらいの痛みなら、麻酔クリームで十分対応可能です。

ただ、普段下着で覆われている部分や男性の髭脱毛など
強烈な痛みを感じやすいパーツを施術する時は、
更に威力が強い笑気麻酔だと不安も解消されるでしょう。

笑気麻酔は患者さんの体重や体調、用途に応じて濃度を細かく調節することができる為、
危険性もほとんどありません。完全に意識がなくなるのではなく、
ぼーっとしている間に施術が終わっている感じです。

笑気麻酔よりも強力なのが、筋肉注射による痛み止めですが、
筋肉注射を扱っているクリニックは少ないので事前に問い合わせてみて下さい。

こういった痛み対策が充実しているのも、医療脱毛の強みですよね。
痛みの耐性によって麻酔クリームの濃度を調節してくれるクリニックもあります。