自宅で脱毛する方法はいくつかあると思われていますが、
実は家庭用脱毛器しかありません。

脱毛ワックスや除毛クリームなども脱毛だと思われていても、
あれらはカミソリと同じでお肌の表面に出ている毛を一時的に処理するだけです。

しかし、一般的にそうした方法も脱毛と思っている方もいますので、
今回はそれらも脱毛という定義にしてお話してきます。

家庭用脱毛器

自宅で脱毛ということでは家庭用脱毛器しかありません。
今の家庭用脱毛器は脱毛効果が高く、脱毛サロンと同等のパワーを出せるものもあるくらいです。
ですから、わざわざ高いお金と時間をかけて脱毛サロンにいくくらいなら、
自分のペースで脱毛したいという方も多いようです。

しかしながら、良い家庭用脱毛器がある一方で、
お粗末な作りの家庭用脱毛器もあります。
特に自宅で脱毛したいという方は、出来るだけ安くという方も多く、
本体価格が安い物を購入してしまがちです。

気持ちはわかりますが、家庭用脱毛器に関しては
安かろう悪かろうです。
脱毛サロンと同等の脱毛が出来て、しかも安く脱毛期間も短いので
出来るだけ良い物を購入することをおすすめします。
【参考サイト】http://datsumouki-ranking.com/

脱毛ワックス

脱毛ワックスを脱毛と勘違いしている方が多いようです。
脱毛という名称を使っていますが、あくまでも皮膚の表面に出ている毛を抜くだけです。
中には脱毛ワックスを使った後、毛が生えてくるのが若干遅くなったという方もいますが、
それは奥から毛を抜くのでそう感じるだけで、また普通に生えてきます。
毛を薄くしたり、毛を生えなくする脱毛効果はありません。

また、仕組み上吸着力のあるワックスと毛を密着させて無理やり毛を抜くので、
内出血や腫れの危険も否定できません。

しかし、カミソリに比べ簡単に早くムダ毛を処理できますから、
今すぐムダ毛を綺麗に処理したい方にはおすすです。
【参考サイト】http://www.skincare-univ.com/article/006751/

除毛クリーム

脱毛クリームという言い方をする方もいますが、除毛クリームと同じです。
この除毛クリームは毛を溶かす成分が含まれ、毛を溶かしてムダ毛処理する仕組みです。
除毛クリームも脱毛ワックス同様ムダ毛を綺麗に出来ます。

しかし、毛を溶かす成分はたんぱく質を溶かし、お肌もたんぱく質で構成されています。
なので、お肌にも悪い影響を与えます。
決して常時使うものではなく、緊急的にムダ毛を綺麗にした場合に使うものです。
敏感肌の方以外、たまに使うくらいなら肌トラブルの心配はそれほどないと思います。
【参考サイト】http://xn--t8jzfqfvhwb7ft67y7y0bre1b.com/

脱色剤

もうこれは脱毛はもちろん、ムダ毛処理にもなりません。
仕組みとしては、毛の色素を抜き、ムダ毛を目立たなくするだけです。
これでムダ毛処理をする意味がないのでやる必要はありません。

電気シェーバー

脱毛ではありませんが、ムダ毛処理なら最もお勧めですね。
今は顔用、ボディー用などにもわかれており、結構綺麗に出来ます。
そして何と言ってもお肌に優しいので、敏感肌の女性はカミソリを使うのではなく、
電気シェーバーを使うと良いでしょう。
【参考サイト】http://higesori-club.com/electric-shaver

カミソリ・毛抜き

最もオーソドックスならムダ毛処理です。
男性の身体のムダ毛処理はカミソリを使う方も多いと思います。

ただ、カミソリや毛抜きはすぐにとは言いませんが、
徐々にお肌への負担を蓄積されてくるので、
特に女性にはおすすめできません。

カミソリや毛抜きは除毛クリームや脱毛ワックスと同じで、
たまに使うくらいが良いでしょう。
【参考サイト】https://nicoly.jp/article/4964

まとめ

自宅で本格的な脱毛をするには良い家庭用脱毛器を購入し、
面倒でも毎回ムダ毛処理しても良いなら、電気シェーバーがお勧めです。

その他の方法は、一時的なムダ毛処理として使って下さい。
ムダ毛処理はどんな方法でも多少なりともお肌に負担がかかるので、
出来るだけお肌に優しい方法を選択するのが、綺麗な素肌を保つ秘訣です。